ジャニーズ

IMPACTorsの名前の由来(意味)や文字がピンクの理由が判明!誰が命名?

2020年10月16日に放送された『Mステ』で結成が発表されたジャニーズの新グループIMPACTors(インパクターズ)。

これからデビューに向けての活躍が期待されています。

そんなIMPACTorsの名前の由来(意味)は一体何でしょうか?

そして、IMPACTorsの小文字がピンクな理由も判明しましたので、ご紹介していきます!

IMPACTorsの名前の由来とは

インパクターズ

IMPACTorsの名前の由来(意味)は、『IMPACT』+『actors』という造形語からなっていると言われています。

その理由と、IMPACTとactorsのそれぞれの意味から名前の由来を探ってみました。

①IMPACT=衝撃

IMPACTorsの名前の由来の1つは、『衝撃、インパクト』という意味があります。

大文字で強調された『IMPACT』を日本語訳すると、衝撃・影響などの意味が出てきます。

IMPACTorは衝撃や大きい影響を持つグループという願いを込められて付けられていました。

ISLAND TVではメンバーの影山拓也さんが「インパクターズという名前の通り、皆さんに衝撃やインパクトを与えていけるグループにしていきたいなと思っています」と話していました。

②actors=俳優集団

そしてIMPACTorsの中に隠されてるもう一つの単語が、『actors

actorの英語の意味は、俳優や役者という意味です。

実は、IMPACTorsのメンバーはすでに役者として活躍しています。

2021年1月には『今を生きる』という佐藤隆太さん主演の舞台に、佐藤新さん、影山拓也さん、基俊介さんが俳優として出演しました。

今を生きるに出演したインパクターズ

2021年4月には、IMPACTors全員で滝沢歌舞伎2021の出演が決定しています。

これからも俳優としての活躍の期待も込められているのではないかと予測は当たっていそうですね!

 

ということで、IMPACTorsの名前の由来(意味)をまとめるとこのようになっていました。

『impact(衝撃、影響)』+『actors(俳優集団)』

俳優としても歌手としてもこれからの活躍が楽しみですね!

IMPACTorsの名前は滝沢秀明が命名していた!

IMPACTorsは、ジャニーズの副社長である滝沢秀明さんが命名していました。

2020年10月16日に投稿されたISLAND-TVで「IMPACTorsっていう名前を滝沢くんからいただいて」と話していました。

滝沢秀明さんが命名したジャニーズグループは、SnowManに引き続きIMPACTorsが2つ目のグループになっています。

IMPACTorsのピンク文字の意味は?

IMPACTorsはorsのみピンクの文字で表記されています。

このピンク文字の持つ意味は何なんでしょうか?

このピンクの文字の意味は、『大人の色気を出して、妖艶な感じも出せるグループ』という意味が込められていました。

2020年11月12日に公演された『Winter paradice2020〜ふゆぱら〜』で話していました。

 

IMPACTorsはメンバー全員が20歳を超えているグループです。ジュニア時代とは違った雰囲気を出していけるようにピンク色を入れたということになります。

IMPACTorsの衣装も黒にショッキングピンクのアクセントカラーがとてもかっこよく決まっていますね!

 

 

 

error: Content is protected !!