スポーツ選手

藤浪晋太郎はイップスではない?制球難は治った?動画で検証!

阪神タイガースで最も期待されている選手は藤浪晋太郎選手ではないでしょうか?

高校時代は春夏甲子園連覇。プロ野球入団後ルーキーイヤーから3年連続二桁勝利で阪神のエースにまで上り詰めました。

ですが、近年はストライクが入らない制球難に悩まされており、メディアからはイップスではないのか?と噂されています。

そこで、藤浪選手のイップス疑惑、制球難の原因、現在は治っているのかこの辺りについて色々と調べてみました。

この記事で分かること
  • イップスと言われる原因
  • 制球難の原因
  • 制球難は治った?動画で検証

藤浪晋太郎はイップスではない?

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤浪 晋太郎(@fujinami_shintaro)がシェアした投稿

藤浪選手はメディアからイップスと言われていますが、イップスでは無く『制球難』です。

そもそもイップスとはどのような現象なのでしょうか?

イップスとは・・・野球だけでなく、今まで出来ていたことが精神面や技術面がきっかけに出来なくなること。

詳しくは・・・心の乱れにより筋肉、脳、神経乱れが起こる。極度のプレッシャーや緊張などで、思い通りにパフォーマンスが出来なくなる現象のこと。主にゴルフとパットや野球の送球の際に言われることが多い。

野球の場合イップスとは、投げることすら出来ない時に使われます。藤浪選手の場合は球速は好調時と同じ160kmを投げており、投げ方も大きく違和感なく投げれています。

ですのでイップスでは無く『制球難』です。藤浪選手もインタビューで同様な話をしています。

藤浪晋太郎はなぜイップスと言われるのか?

藤浪選手がイップスと言われる原因になったのはメディアの影響が大きいです。

以前、藤浪選手はインタビューで自身のイップス疑惑についてこのようにお話していました。

「制球難ってイップスで片づけやすいんですよ。ただ、イップスって投げることすら難しい状態を指す言葉です。なのに『いやいやいや、自分は違う』といくら否定しても、『イップスを認めないことには次のステップに進めないぞ』とか『イップスは治らない』と聞く耳を持ってもらえない。ふざけんな、誰がイップスや!と本当に悔しかったですね」

引用:FRIDAY DIGITAL

球速は以前のままで、本人も投げている感覚は従来と大きく変わらないようです。元々藤浪選手はコントロールが良くない選手です。

シーズン別四死球はこちら!

年数 四死球数 四死球率
2013年 46個 3.02
2014年 75個 4.14
2015年 93個 4.2
2016年 78個 4.15
2017年 53個 8.08
2018年 51個 6.46
2019年 8個 18
2020年 43個 5.09

※四死球率の計算方法 四死球数×9÷投球回数=四死球率

2015年までは二桁勝利をしており、2016年頃から制球難、イップスと噂され始めました。

元々ルーキーイヤーから四死球率は4を超えており、2017年以降は投球回数もかなり減っているので、自然と四死球率は高くなります。

メディアにイップスと言われるようになり、デットボールをきっかけに乱闘などもあり世間のイメージがイップスで苦しんでいるという印象が大きくなったことが1番の原因です。

藤浪晋太郎の制球難の原因は?

藤浪選手の制球難の原因は投球フォームを変えた際に本来の感覚を見失い、力をいれるタイミングを失ったことです。

本人も感覚的に違和感を感じた時期のことを覚えており、インタビューで話をしていました。

「プロ4年目の16年、初めてフタケタ勝利に届かず負け越したんです。何かを変えなきゃ勝てなくなると思い、いろいろな理論を学び、フォームの修正に手を付け、評判のいいトレーニングを取り入れるなかで、本来のフォームを見失ってしまった。うまくボールに力が伝わるタイミングがわからなくなってしまった」

引用:FRIDAY DIGITAL

ルーキーイヤーから二桁勝利をしており、二桁勝って当たり前で見られるようになり勝てなかった時に、フォームや投球術を変えて結果を出す為に試行錯誤したことが原因です。

特に熱狂的な阪神ファンの声援に応える為、真面目な性格の藤浪選手なので大きくフォームを変えてしまったで、本来の力をいれる感覚が分からなくなってしまったんですね。

藤浪晋太郎の制球難は治った?動画で検証!

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤浪 晋太郎(@fujinami_shintaro)がシェアした投稿

2020年には中継ぎで復活を果たし、制球難も少し落ち着いてきました。

実際に四死球率が本来の数字に近づいてきました。

2021年は春のキャンプの紅白戦、練習試合、オープン戦でもしっかりと結果を残しており制球難が治ったと噂されています。

実際に動画を見て検証していきたいと思います。

動画|藤浪晋太郎の制球難の原因

藤浪選手が制球難で一番悩まされた2019年の時の動画はこちらです。

この試合は4回1/3を投げて8四死球1失点という結果でした。

時に右バッター相手にデットボールや大きく逸れるボールが多いですね。

本人がインタビューで語ったように、投げる瞬間に上手く力が伝わっていない、リリースのタイミングがバラバラになっていることが原因だと分かる動画です。

動画|藤浪晋太郎の最新投球

現在の藤浪選手の投球動画はこちら!

この試合では3回1失点でしたが、課題の右バッターに対しても制球できて、ストレート、変化球共にいいコースに投げています。

キャンプでのプルペンで投げているリアルな動画もありました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

藤浪 晋太郎(@fujinami_shintaro)がシェアした投稿

実は復調し始めた2020年には、元中日ドラゴンズエースの山本昌臨時コーチからアドバイスを受け徐々に良くなってきました。

山本昌さんが藤浪選手に送ったアドバイスはこちら!

 

「よくイップスはメンタルに原因があると言われますが、少なくとも藤浪選手の場合はそうではありません。技術に原因があるんです。ということはそこを修正すれば、球が抜ける確率は下がるということです」

「上から叩け」「前で離せ」「初球はストライク」「低めに投げろ」が山本氏の投球の根幹だ。これらは大ブレークするきっかけとなったベロビーチへの野球留学した際に、若き日の山本氏自身がたたきこまれた教えだ。くわえて藤浪に伝えた「手首を立てろ」もベロビーチ仕込み。

元々がスリークオーター気味で腕が横振りとなる藤浪だが、手首まで寝てしまうとわずかなリリースポイントの狂いでも指先にかからず、右打者の方向に抜けてしまう。昨秋から「引っかけて左打者の足下にいくのはOK。右打者の方に抜ける確率を少なくしていこう」と話し合ってきた。

引用:Number  Web

中日と阪神はライバル球団ですが、阪神の矢野監督と山本昌さんが中日時代チームメイトだったことがきっかけに臨時コーチをすることになりました。

徐々に制球難が落ち着いてきていますので、今年の大活躍に期待です。

【まとめ】藤浪晋太郎はイップスではない?制球難は治った?動画で検証!

阪神は2005年以来リーグ優勝から遠ざかっています。

2020年はリーグ2位という結果で優勝したジャイアンツとは7.5ゲーム差でした。

阪神の課題は先発投手の結果ですので、藤浪選手の復活なくしては優勝の可能性は低くなります。

山本昌さんからの指導や本人も野球に対する姿勢も大きく変わり、本来の投球を取り戻してきています。

2021年は大ブレークに期待して応援していこうと思います。最後までお読み頂きありがとうございました。

藤川球児は子供何人いる?息子は野球を辞めた?阪神タイガースの絶対的抑えの藤川球児選手が今シーズン限りで引退を発表され、2020年11月10日阪神甲子園球場にて引退されました。 ...
佐藤輝明の父親は柔道家!過去の成績がすごい!現在の職業は?ドラフト会議2020の注目されている選手の1人、近畿大学の佐藤輝明さん。 実は父親は柔道家というアスリートで、有名な人なんです。 ...
中田翔(日ハム)は子供は何人いる?顔が似ている?嫁さんはどんな人?日本ハムファイターズの不動の4番バッター中田翔選手。 中田翔選手は高校時代(大阪桐蔭高校)から超有名で、プロ野球に入ってからも色々...
杉谷拳士(日ハム)はなぜ離婚した?原因がヤバすぎる!子供の頃の写真あり!日本ハムファイターズの杉谷拳士選手。プロ野球ファン以外の方でもご存知な方は多いのではないでしょうか? 年末のになると、本業の野球以...
藤原恭大は筋肉ムキムキでイケメン?兄弟は?両親は飲食店経営!2021年大ブレークを予感させている千葉ロッテマリーンズの『藤原恭大』選手 大阪桐蔭で春夏甲子園優勝を達成しており、高校時代から有...
大阪桐蔭|松浦慶斗の父親(両親)どんな人?いとこはプロ野球選手?2021年高校野球センバツに出場した大阪桐蔭高校。 その中で背番号1でエースの『松浦慶斗』選手が注目されています。 松浦慶斗...

 

error: Content is protected !!