アニメ

呪術廻戦のEDの伏線がエモいと話題!考察や感想をまとめてみた!

呪術廻戦の新EDが公開されて早くもいろんな感想や考察が飛び交っています。

そこでこの記事では、感想や考察ごとにいろんな意見をまとめてみました。

  • 存在しない記憶という設定がエモい
  • 曲が最高!そして切ない
  • 作画が綺麗で圧倒的
  • キャラクター別考察

これからの展開が楽しみですが、EDには感情がかなり揺さぶられました。

呪術廻戦のEDの伏線がエモい!考察や感想をまとめ

こちらが公開された呪術廻戦のEDムービーです。

このEDムービーの感想や考察をみていきましょう!

存在しない記憶という設定がエモい

新EDの風景画落ち葉掃除をしたり、冬服を着ているものでした。

しかし、実は虎杖悠二たちが高専に入学してからまだ冬を迎えていません。

ということは、新EDで描かれているのは『渋谷事変後の存在しない穏やかな冬』という設定なんじゃないかという感想が飛び交っています。

こんな穏やかな冬がくることなんてあり得ないのに・・・・と思うととても胸が締め付けられますよね。。

あまりにも平和なED風景すぎて泣けてきます。

きっと本編を見た後に視聴者にEDで少し落ち着いてもらうように意図しているのでしょうか?

 

 

 

曲が良い!そして切ない!

ED曲タイトルが『give it back』なんですよね。

give it backの意味が「返して」という意味で、映像と重なってさらに切なさを増させています。

こんな平穏で楽しそうな日々を返して・・・と思わず感情移入が止まりません!

 

作画が綺麗で圧倒的すぎる!

本編中も綺麗な映像が出てくることがありますが、新OPとEDの作画が綺麗すぎて圧倒されましたね。

まるで美しい自然を直接見ているかのような感動があります。そしてどこかホッとさせてくれるような温かい色彩にもとても癒されます。

 

↓こちらは英語で書かれていますが、

「OPとEDの映像がとても綺麗。感傷的になったおばあちゃんが幸せそうな孫たち眺めているかのような気持ちになった。MAPPAやこの映像を作ってくれた全ての人にありがとう」と書かれています。(MAPPAはアニメーション制作スタジオの名前です)

特に、空や夕陽の海などの自然の色彩が綺麗すぎて感動しました。

 

キャラクター別考察①相合傘にリカと乙骨の文字

高専の机が映るシーンがありますが、その机に彫られた文字をよく見ると、『リカ』と『乙骨』という文字がありました。

乙骨先輩とリカのアニメ化を期待せずにはいられません!

キャラクター別考察②棘くんがエモい

棘君が追いかけっこで転ぶシーンがエモいというか可愛いというか・・・とにかくほっこりします♡

 

キャラクター別考察③乙骨先輩の登場に驚き

これはOPになってしまいましたが、まだ帰国しない乙骨先輩いきなり登場しました。

モロッコ?やギリシャのような白の建物に囲まれた場所にいましたね。

キャラクター別考察④五条先生がいない

OPでは五条先生の姿が映りますが、EDでは一切映らないんですよね。

それに気付くとメンタル崩壊しそうになります・・・。

特にOPでの五条先生がとってもカッコ良すぎるので。

 

考察や感想が続々と出ていて追いつけませんが、大きく話題になっているものをまとめさせてもらいました。

とにかく呪術廻戦の新EDは泣ける!!という声が続出していました。

かなり感情が揺さぶられましたね。

 

 

error: Content is protected !!