政治家・文化人

岸田文雄の嫁・裕子夫人は超お嬢様?!年齢や学歴は?英語が堪能

kishida (1)

次期総理大臣の候補として名前が上がっている岸田文雄さん。

嫁の裕子夫人がとても美人な女性です。岸田文雄さんの嫁・裕子夫人の学歴を調べてみると超お嬢様なことがわかりました!

実家はどんな家庭?学歴や年齢など気になることを深堀りしてみました!

そして岸田文雄さんの嫁・裕子夫人の最近の公務内容にもみていきましょう。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の年齢は?

岸田文雄さんの嫁・裕子夫人は1964年8月15日生まれ年齢は現在56歳です。

56歳には見えない美しい女性で、和服姿がとてもよく似合っています。

岸田文雄さんが1957年7月29日生まれなので、2人は7歳差のご夫婦です。

2020年で結婚32周年を迎えました。

結婚したのは、嫁・裕子夫人が24歳の時なのでとても若いですよね!

岸田文雄と嫁・裕子夫人の馴れ初めは?

岸田文雄さんと嫁・裕子夫人はお見合いで結婚しています。

岸田文雄さんはお見合いしてすぐに裕子夫人に惚れてしまったそうで、岸田文雄さんからプロポーズをしました。

岸田文雄さんはプロポーズの言葉を忘れてしまったそうですが、嫁・裕子夫人は今でも覚えているそうです!

結婚した時の年齢に近い頃の写真がありました。

現在は裕子夫人が広島で暮らし、岸田文雄さんは東京で暮らしていて別々ですが、日テレの密着取材で嫁・裕子さんがいると家事などを任せてしまうという意味で「つい甘えてしまう」と言ってました。

きっと嫁・裕子夫人はしっかりした女性なんだろうとその発言から想像できます。

岸田文雄と嫁・裕子夫人は超お嬢様?実家は?

岸田文雄さんの父親も政治家の岸田文武さんという方です。

政治家一家のお見合い相手となると岸田裕子さんの実家もすごい家庭に違いありませんし、裕子夫人の雰囲気から育ちの良さが伺えます。

調べてみると、裕子夫人は広島県の超お嬢様のよう…

父親は、三次開発工業株式会社の社長・和田邦次郎さんではないかと言われています。

三次開発工業株式会社は広島県で不動産をしている会社です。そこの長女がおそらく裕子夫人みたいです。

政治家一家である岸田家のお見合い相手になるのも納得の家柄!

岸田文雄さんの父・文武さんは広島県出身なので、何かしらのコネクションがあったのではないでしょうか。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の学歴

岸田文雄さんの嫁・裕子夫人の学歴は、広島県女学院高等学校です。

広島女学院高等学校のホームページに「本校の卒業生」と書かれているので間違いありませんね!

詳細はまたアップしますが、G7のうち、イタリア、イギリス、カナダ、フランス、日本の外務大臣の奥様方が広島女学院を訪問されました。岸田外務大臣の奥様・岸田裕子さんが本校の卒業生で、そのご縁で実現しました

引用:広島女学院高等学校

校舎もとても綺麗な学校です。

広島女学院高校は中学から一貫の高校で、広島県トップクラスのお嬢様学校として知られています。

偏差値が高く、東大などの難関大学に進んだ実績者もいます。

裕子夫人の大学はわかりませんが、おそらく名門大学に進学したのではと思います。

岸田文雄の嫁・裕子夫人の公務は?

現在岸田裕子さんは、広島県で岸田文雄さんに代わり公務を行っているそうです。

2013年にはハンガリー・ウクライナ訪問をしていて、日本人学校を視察していた様子が外務省のホームページにありました。

2016年には、各国の外相夫人等と広島県の慰霊碑に献花する様子がメディアに取り上げられていました。

この時に、岸田文雄さんの嫁が美人だと多くの声が上がっていましたね。

2017年には外相の嫁である裕子夫人は、各国の外相夫人に向けてお茶会を主催。英語でコミュニケーションをとっているのは確実ですよね。

2018年には岸田文雄後援会新年互礼会にも裕子夫人の姿がありました。

いつもの柔らかい表情とは違って引き締まった顔をしていて、女性の強さも感じられる写真です。

外相の嫁なので、海外の訪問にも一緒に行くことがあり大変だと思いますが、家族協力している姿はとても素敵です。

岸田文雄の嫁・裕子夫人のまとめ

岸田文雄さんの嫁・裕子夫人についてまとめました。

現在56歳で、結婚は32年目です。実家は広島県でも有名な不動産をしている会社の社長令嬢という噂で、超お嬢様校の広島県女学院高校を卒業していました。

各国の外相夫人と交流も多いことから、英語は堪能なのではないかと思います。

柔らかい雰囲気で美人な妻・裕子さんは、岸田文雄さんが頼ってしまうぐらいしっかりした女性であることもわかりました。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

error: Content is protected !!