政治家・文化人

【画像】石波茂の嫁・石波佳子の学歴や経歴は?馴れ初めや実家も調査!

ishiba

安倍総理が辞任報道があり、次期の内閣総理大臣が誰がなるのかかなり話題になっています。その中で、石破茂氏が内閣総理大臣の候補に上がっています。

そんな石破茂氏の嫁・石破佳子さんは一体どのような人なのでしょうか?

学歴や経歴、そして馴れ初めなど深堀りしました!

【画像】石破茂の嫁・石破佳子の学歴・経歴は?

次期内閣総理大臣候補になっている石破茂氏の嫁は石破佳子さんです。

  • 名前:石破 佳子 (いしば よしこ)
  • 生年月日:1957年生まれ(63歳)
  • 出身地:東京都
  • 出身大学:慶應義塾大学 法学部
  • 前職:丸紅株式会社
  • 父親:中村明(元昭和電工取締役)

石破佳子さんの学歴は、東京の女子学院で中高一貫校ということがわかりました。石破茂さんの姉と同じ学校だそうですが、おそらく東京女子学院ではないかと思います。

皇居の近くにある学校です。

そして大学は慶應義塾大学法学部を卒業しています。

大学卒業後は、総合商社の丸紅株式会社で働いていました。

当時の丸紅への就職は倍率は100倍ほどだったと言われているので相当な優秀な人材であったのではないでしょうか。

しかし石破茂さんと結婚をきっかけに丸紅を退職し、専業主婦になりました。

政治家になった石破茂さんはなかなか家にいないことも多かったのですが、娘さん2人をほとんどワンオペ育児をしてきました。

石破茂の嫁・石破佳子の実家は?

石破佳子さんの父親は元昭和電工取締役の中村明氏です。石破佳子さんは社長令嬢ではありません。

しかし昭和電工株式会社は、日本の化学工業会社で1939年から続く大手企業です。現在も東京港区大門に大きい自社ビルが建っています。

ですのでその会社の取締役だった石破佳子さんの父親はすごい方なのはわかります。

確かに石破佳子さんの立ち振る舞いや言動を見ていると、とても育ちの良さが伺えます。

石破茂の嫁・石破佳子の馴れ初めは?

2人の馴れ初めは同じ慶應義塾大学法学部出身で、同じドイツ語の授業をとっていたことがきっかけです。

政治家はお見合い結婚が多いですが、大学からの恋愛結婚でとてもいいですね!

大学卒業後に石破茂さんは佳子さんに「結婚前提にお付き合いしてください」と言いましたが、一度は断りました。

弁護士になるために司法試験を受けたいと夢を語っていたのに、結婚を機に夢を諦めてしまうことになるのを佳子さんは懸念したみたいですね。

しかし、3年後に再度連絡を取り始めるとお互いの勤務先が近くであることがわかり、またデートをするようになり1983年9月に結婚に至りました。

その空白の3年間に佳子さんは数回別の男性とお見合いしたそうですが、そこで他の方と結婚していたら今の二人はありませんでしたね。

嫁・石破佳子さんから見た石破茂さんは、優しいく面白いしマメなんだそうです。家事も率先してやってくれるなんてお嫁さんからしたら嬉しいですね!

あんな怖い顔つきをしていますが、人柄は優しいんですよ(笑)。おもしろいところも結構あって、とにかくマメです。時間があるときは、料理も手伝ってくれますね。私が大根をすろうとすると“これは僕がやる”とか、ポテトサラダ用のじゃがいもをつぶそうとすると“僕がつぶす”とか(笑)。家事も率先してやってくれます

引用:女性自身

石破佳子さんは選挙活動の際には、石破茂さんの応援メッセージをインスタグラムに投稿したりして夫婦支え合っています。

2020年現在は結婚37年目ですね。

石破茂の嫁・石破佳子のまとめ

石破茂さんの嫁・石破佳子さんの学歴は東京の中高一貫校、慶應義塾大学でした。

大学卒業後には総合商社丸紅に就職し、1983年の結婚を機に退職をして専業主婦をしていました。

現在は国会議員の石破茂さんを支える国会議員妻として活躍されています。

error: Content is protected !!