映画

映画糸のロケ地はどこ?北海道からシンガポールまで撮影場所を徹底調査!

movie-ito

映画「糸」の公開が延期になっていましたが、8月21日にいよいよ公開されることが発表されました。

映画公開前に気になるロケ地について徹底調査しました。

映画を見る前に事前にチェックしておくと、親近感が湧いてさらに映画を楽しめること間違いなし☆

舞台は北海道メインですが、東京、沖縄、シンガポールまでとっても壮大です。ストーリーも気になりますが、それぞれの場所の美しい風景も注目です!

映画糸のロケ地は北海道がメイン!場所徹底調査!

映画糸のメインのロケ地となったのは北海道でした。2019年の夏には公式ツイッターに帯広、美瑛、上富良野、南富良野、函館でエキストラの募集が出ていました。

映画糸の詳しい撮影ロケ地について目撃情報を元にまとめました。

津軽海峡フェリー 函館ターミナル

予告でも少しだけ出ていたフェリーに乗るシーン。蓮が「葵〜!!」と叫びながら走って追いかける感動で、映画の中の重要な場面に違いありません。

フェスティバルのようなものを開催しているシーンで結構な人数のエキストラが参加していました。

間近で菅田将輝さんと小松菜奈さんを見た方も多かったなんて羨ましい限り…!!

津軽海峡フェリーターミナルは、青森と北海道の函館を結ぶフェリーが停まる場所で、青森へは3時間40分のクルーズの旅ができます。

住所

〒041-0821
北海道函館市港町3丁目19−2 函館フェリーターミナル 1F

大沼公園

函館近くの大沼公園という場所でも目撃情報がありました。

信憑性は高いとは言えませんが、函館での撮影が多かったので、もしかしたら映画のワンシーンに出てくるかもしれません。

ここは、吉永小百合さんが出演するJRのCMの撮影にも使われていた場所で有名な公園です。大沼と北海道駒ヶ岳の風景がとっても美しく自然豊かな場所!

映画の撮影があってもおかしくないですね。

帯広 スタジオレスト

予告で一瞬ですが榮倉奈々さんがライブハウスのような場所で歌っているシーンが登場します。おそらくそれが帯広にあるスタジオレストで撮影が行われたという情報がありました。

ここから歩いてすぐのいなり小路でも菅田将暉さんの目撃情報もありました。

予告で映るスタジオの規模感とスタジオレストの規模感がそっくりです。

住所

スタジオ・レスト
〒080-0010 北海道帯広市大通南8丁目19−4

深川市 深川市立病院

榮倉奈々さんが演じた蓮の妻が子供を出産した病院のシーンが北海道の深川市立病院で行われてエキストラの募集もされたそうです。

富良野 ラベンダー畑ファーム富田

予告動画には一面のラベンダーの風景が映るので、場所は富良野のラベンダー畑『ファーム富田』ではないでしょうか。

糸の撮影が行われていたときは夏〜冬の時期なのでラベンダーは既に終わってる時期なので、前もってラベンダーの季節にこの風景のみ撮影していたものだと思います。

ファーム富田はラベンダーの時期以外でも、四季それぞれの花と自然を楽しむことができます。

大自然が大好きな方には特におすすめです!

函館空港 もしもしコーナー

函館空港には保安検査を通った後に見送りの人と飛行機に搭乗する前にガラス越しで電話ができるもしもしコーナーという場所があります。

映画の予告でこの場所が写りましたので、函館空港で実際に撮影が行われていたこともありました。映画『糸』の公式Twitterにもちゃんとロケ地が明記されていました。

このシステムはどこの空港でもあるわけではなくて、調べた限り宮崎空港と函館空港のみでした。

映画「糸」のロケ地 北海道以外編

シンガポール空港

小松菜奈さん演じる葵がシンガポールに行って起業するというストーリーですので、実際にシンガポールでの撮影も行われていました。

その中でもはっきりとわかるのがシンガポール空港。

山本美月さん高杉真宙さんが小松菜奈さんを迎えるシーンです。

沖縄 古宇利島近く

沖縄でも撮影が行われていました。小松菜奈さんと婚約者が移住するシーンです。撮影場所の写真を見るととっても長い橋の先に島が見えます。

どこかで見たことある景色だな〜と思っていたら、おそらく遠くに見える島は沖縄本島から車で長い橋を渡っていける古宇利島です。

有名な美ら海水族館の近くですね。

古宇利島が見える角度からすると大体村民の浜周辺で撮影が行われたと推測します。Googleで写真を見てもかなり近い風景でした!

穴場の中の穴場のようなビーチですね。

沖縄 フク木並木

小松菜奈さんが沖縄で撮影された石垣と木がそびえ立つ場所は沖縄の備瀬のフクギ並木とそっくりです。

フクギ並木は沖縄本島の北のほうにあるパワースポットと呼ばれている場所です。

静けさと木漏れ日が心地いい場所。時間が止まってしまったかのような感覚になりパワースポットと呼ばれるのも納得です。

ついつい長居したくなります。もう一度行きたい…!

ここには今でも民家がたくさんあるので、観光の際は騒がないように注意です。

東京 東京タワー

冬の東京タワーをバックにも撮影が行われていました。

人が多い東京でも目撃情報が一切なかったので、きっと真夜中に行われていたかもしれません。芝公園あたりではないでしょうか。

映画『糸』の予告とメイキングスペシャル映像

メイキングスペシャル映像

メイキングスペシャル映像には撮影場所がたっぷりと映っていますし、実際の現場の雰囲気を知ることもできます。和気あいあいと楽しんでる感じが伺えます。

北海道、東京、シンガポール、沖縄様々なロケ地の美しい風景にも注目な映画です!

予告

まとめ:映画糸のロケ地徹底調査

映画糸の撮影ロケ地について徹底調査しました。北海道での撮影がメインでしたが、東京、沖縄、シンガポールととっても豪華で壮大な映画になっていますね。

映画を見る前にロケ地をチェックしておけば、さらに楽しめること間違いなしです!

そしてコロナウイルスが落ち着いたらロケ地の巡礼としても楽しそうです♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

error: Content is protected !!