俳優

伊藤健太郎の筋肉がすごい!どのように鍛えてるのか調査

muscle

伊藤健太郎さんはCM、ドラマ、映画と大活躍の20代俳優さんです。2020年8月から公開される映画「弱虫ペダル」ではロードバイクにまたがりレースに出場する役を演じます。

伊藤健太郎さんのTシャツから覗く腕の筋肉や、太腿の筋肉はたびたび話題になっています。

どのように鍛えているのでしょうか?調査しました。

伊藤健太郎の筋肉がすごいと話題!

2020年末には「両国花錦闘士」という舞台漫画に出演することが決まり、まわしを閉めた姿の肉体美が話題になりました。その姿がこちら

特に太腿の筋肉がすごくないですか?

スラットしたスタイルのイメージしかなかったので驚きました。

このインスタグラムの投稿は「今年一のインパクト!」「カッコ良すぎる」「肉体美」などとかなり話題を呼びました。インパクトがすごいですよね。

伊藤健太郎の筋肉がすごいのはなぜ?鍛え方は?

太腿の筋肉は舞台の力士役のためもあると思いますが、おそらく映画弱虫ペダルに出演するためにロードバイクをこぐことを日課にしていたためだと思います。

ロードバイクの選手で物凄い太腿の筋肉がついている方をよく見ますが、毎日漕ぎ続けていたからこそ太腿の筋肉がしっかりついたのだと思います。

立ち漕ぎのような状態は太腿に相当負荷がかかる体勢です。

それにしても役作りをする上でのプロフェッショナルな意識がすごいですよね。

そしてもう一つの筋肉の理由は高校時代打ち込んでいたバスケの影響だと思います。

腕にしっかりとした筋肉がついているのはバスケットをやってきた人の特徴です。

伊藤健太郎の筋肉の理由
  • 役作りのため
  • 元バスケ部のため

伊藤健太郎の肉体美が見れる映画『弱虫ペダル』のあらすじは?

千葉から秋葉原に節約のため運動苦手でオタクの高校生小野田坂道。

その自転車に乗り高校の前にある普段みんなが避けて通らない急勾配の坂をママチャリで登る姿を見た今泉俊介が(伊藤健太郎)自転車レースを小野田坂道に申込む。

その出会いから小野田坂道は自転車の魅力に惹かれていき自転車競技部に入部する。

仲間や先輩たちとの出会いによって、才能を開花させていく坂道。

仲間と共にかけるインターハイ出場までの物語です。

ロードバイクに乗る伊藤健太郎さんと同じ坂道をママチャリで登る永瀬廉さんのレースから物語がどんどん進んでいきます。

小野田坂道の純粋に自転車を楽しむところやひたむきに努力するところに勇気をもらえる作品になるはずです。

アニメはAmazonプライム・ビデオU-NEXTで視聴することができます。

感動の青春物語でついつい一気に見たくなってしまいます。

気になるかたは、是非お試し期間内にでも見てみてください^^

伊藤健太郎の筋肉についてのまとめ

伊藤健太郎さんの筋肉についてまとめました。身長179cmで細くてスラリとしている印象ですが、実は太腿や腕の筋肉がすごいです。

筋肉の鍛え方は、映画の役作りのため撮影期間中にバイクをこぐことが日課になっていたためと、高校時代のバスケ部の経験からでした。

役作りのためにジムなどのトレーニングもして鍛え上げていると思います。

素敵な俳優さんで、これからの活躍も楽しみですね!

そして映画弱虫ペダルの効果が楽しみです♪

error: Content is protected !!