気になる人

広島東洋カープ新人森下暢仁が新人王候補!更にイケメンでかっこいいと話題!

2020年プロ野球の開幕日が延期で、いつ開幕するかプロ野球ファンの方々は待ち遠しくて仕方がないですよね。そんな今年のプロ野球セ・リーグ新人王本命が広島東洋カープ森下暢仁選手の名前が多数上がっています。更にイケメンでかっこいいとカープ女子の間でも話題になっていますので、纏めてみました!

  • 名前:森下暢仁(もりした まさと)
  • 生年月日:1997年8月25日
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:180㎝
  • 体重:76㎏
  • ポジション:投手
  • 利き腕:右投げ右打ち
  • 愛称:まさ兄
  • 好きな食べ物:ドーナツ、バームクーヘン
  • 座右の銘:未来は可能性
  • プロ入り:2019年ドラフト1位
  • 年俸:1,600万円(2020年)
  • 小学:大分市立明治北小学校(明治少年野球クラブ)
  • 中学:大分市立大東中学校(同校軟式野球部)
  • 高校:大分県立大分商業高校
  • 大学:明治大学

新人王候補でイケメンの森下選手の高校、大学は?

まずは、森下暢仁選手の生い立ちですが、大分市立明治北小学校3年生から軟式野球を始めました。大東中学校では同校の軟式野球部に所属し県大会、九州大会を制し全国大会(残念ながら2回戦敗退)出場しております。

高校では大分県の公立強豪校大分商業に入学。1年生の夏からベンチ入りを果たし甲子園出場(1つ上には笠谷俊介、同学年川瀬晃 共に現ソフトバンクホークス)するが出場機会はありませんでした。2年生から投手兼三塁手でレギュラーになり、3年生では投手兼ショートとチームの中心選手となりました。高校時代の投球動画はこちら!

細見ながら、力強いいいボールを当時から投げていますね!引退後にはU-18 日本代表にも選出され、銀メダルを獲得。プロ注目選手になりますが、明治大学現監督善波達也監督が大分商業高校に何度も足を運び、大学進学しても同学年のプロに行った選手に負けない!むしろ、大学の方が人間面も含め大きく成長できる!と直接お話しを貰い、明治大学に入学します。

明治大学で1年生春季リーグ戦に出場し、通算35試合13勝9敗 防御率2,78の成績を残し、大学4年生にはキャプテンを務め、その年の春の第68回全日本大学野球選手権大会(全国大会)において優勝します。また大学日本代表にも選ばれ金メダルを獲得。2年生の頃から3年連続選ばれております。高校時代を含めると4回も日の丸を背負っていますので、大舞台でも活躍が期待できますね!大学時代の映像はこちら!

また森下暢仁選手だけを特集した動画も見つかりました!

2019年10月17日に行われたドラフト会議で契約金1億円プラス出来高5,000万円、年俸1,600万円(金額推定)で契約をし、今年からツインズに移籍した前田健太選手が広島時代につけていた18番を受け継ぎました!契約は満額で全エースの背番号が用意され、球団からも非常に評価が高いと受け取れますね!

動画を見ても、素人が見ても綺麗!とわかるゆったりとしたフォームで完璧なコントロールかつ非常に速いストレート(Max155km)を投げている森下選手ですが、プレー以上に現在カープ女子からイケメンでかっこいい!と話題になっております。

イケメン新人王候補森下選手 今後カープ女子の人気火付け役間違いなし?!

写真と動画をみると非常にスラっとしており、野球選手とは思えない色白で小顔、ジャニーズにいてもおかしくない顔立ちですよね!大学時代は主将で部員数100名近くの名門明治大学をとりまとめ全国制覇、野球の実力もあり、今後広島東洋カープで大活躍をすれば、カープ女子だけでなく全国の野球ファンからも人気が集まりそうですね!

またぺこぱのシュウペイ に似ているとネットでも話題!

オープン戦も安定した結果を残し、野球評論家の大先輩たちが、森下暢仁は新人王間違いなし!という評価が非常に多く出ております。早く、プロ野球が開幕して森下選手の投球を早くみたいファンは多いのでは?今年の最も注目する野球選手ですね!