ビジネス

【マツコ会議】ヒロシの現在は?Youtuberで大活躍!10代から憧れる生活!

2020年7月11日マツコ会議にてお笑い芸人『ヒロシ』さんが出演されました。

2005年頃に大ヒットしたヒロシさんを覚えている方は多いのでしょうか?

その後テレビで見る機会がほとんどなくなり、現在どのような活動されているのか気になりましたので、まとめてみました。

【マツコ会議】ヒロシの現在は?年収は?

ヒロシさんは現在、人気YouTuberとして大活躍しています。

『ヒロシちゃんねる』を2015年3月に開設し現在は78万5千人のチャンネル登録者を誇る人気YouTuberです。

動画は178本あげており、メインは『ヒロシの1人キャンプ』が中心でキャンプ初心者でも分かりやすい動画やオススメグッズなどを展開しています。

この間別のYouTuberが10万人チャンネル登録で、収入が月70万〜150万と言っていましたので、8倍の月800万近く稼いでいる可能性があります。

元々熊本県出身で田舎で育って田舎が大好きだ!と本人は語っています。

また極度の人見知りの性格のようで、芸人として大ブレイクしたが本心では芸能界に向いていないと感じていたそうです。

大好きな自然に触れて、自分の性格を理解し、自分に合った人生を過ごしているヒロシさんのようになりたいという声がYouTube視聴者からも出ており、芸人時代を知らない若い10代もチャンネル登録しているそうです。

【マツコ会議】ヒロシの経歴は?芸風は地元の肥後弁?

  • 本名:斎藤健一
  • 芸名:ヒロシ
  • 生年月日:1972年1月23日
  • 出身地:熊本県荒尾市
  • 血液型:O型
  • 身長:175cm
  • 体重:70kg
  • 大学:九州産業大学商学部
  • 趣味:キャンプ、家庭菜園、ギター、釣り(小型船舶操縦免許)
  • 芸風:自虐ネタ
  • 事務所:ヒロシ・コーポレーション

芸名はヒロシですが、名前は斎藤健一さんです。『健康第一』で育ってほしいと思いがあり、健一と名付けられたそうです。

出身は熊本県荒尾市で、ヒロシさんが芸人で大ブレイクしていた時に、ネタの中に『〜とです』というフレーズがありますが、地元の肥後弁だそうです。

実はヒロシさんはピン芸人のイメージですが、1995年に福岡で『ベイビーズ』を結成し、友納一彦さんと一緒にコンビ芸人で活動していました。

実はヒロシさんはキレ芸をやっており、現在のイメージとは全く違います。

その後、解散し歌舞伎町のホストをやっていたそうです。

源氏名は『冴神 剣(さえがみ けん)』だったそうですが、あまり売れずホストを辞める時に『代わりを呼ぶまで辞めるな!』と脅され、当時一緒に住んでいた芸人仲間の家に押しかけてきたそうです。

ホスト時代は『生き地獄』と話をしておりかなり苦労されていたようです。

その後『ヒロシです。』のフレーズで大ブレイクします。

当時のネタはこちら!

この独特な芸風懐かしいですね。この時の最高月収は4,000万円まで行ったそうで、テレビで見ない日は当時ありませんでした。

【マツコ会議】ヒロシは10代の憧れ?本も売れている?

そんな山あり谷ありの人生を過ごしてきたヒロシさん。

現在はYouTubeを通じて、趣味に没頭しながら当時の辛かった経験や、自分に合った生活、仕事をすることの大切さを伝えているようです。

その動画が、ヒロシさんの大ブレイクした芸人時代を知らない10代〜20代にとても人気で共感を生んでいるそうです。

色々経験したきたヒロシさんだからこそ、今の若い子にはストレートに心に突き刺さるんですね。

またYouTubeだけでなく、本も出版しております。

働き方が大きく変わる中、自分の好きなこと、趣味を仕事にすることが増えた現代では、最も興味がある考え方だと思います。

【マツコ会議】ヒロシ最もオススメキャンプ道具3選

現在キャンプのプロフェッショナルと呼べるヒロシさんがオススメするキャンプ道具はこちら!

ヒロシさんのYouTubeの中でもハンモックを使ってゆっくり自然を感じているシーンが多く出てきます。

ヒロシさんはスコットランド産の本格的かつ持ち運び便利なハンモックを愛用しています。

キャンプで大自然の中で、火を見ると落ち着きますよね。

スイス製で超軽量(398g)で持ち運び便利な焚火台。火と大自然最高の落ち着く組み合わせです。

キャンプで最も大切なのはテントです。

ヒロシさんも一番初めに買ったのはこのテントだそうです。

キャンプのプロヒロシさん!今後も、ヒロシさんらしく発信して行って欲しいです!応援しています。