学歴

新井貴子の父親は元プロ野球選手!モデルに転向した理由は?

昨年ラグビー日本代表でトライも決め、大活躍だった稲垣啓太さん。ラグビーW杯以降も、『笑わない男』でテレビや雑誌に引っ張りだこです。大手企業のCMにも出演しております。

そんな稲垣啓太さんの新恋人としてモデルの新井貴子さんとの真剣交際、同棲のニュースが出ました。

新井貴子さんの父親なんと元プロ野球選手でした。

そして父親の影響を受けて新井貴子さんもスポーツで大活躍された人でした。

新井貴子の父親は元野球選手

新井貴子さんは2012年にミス日本コンテストグランプリに優勝された人気モデルです。

とても長身で、theモデルっていう感じのスタイルです。

  • 本名:新井貴子(あらいきこ)
  • 生年月日:1990年12月8日
  • 出身地:大阪府
  • 身長:177cm
  • 体重:51kg
  • 高校:大阪信愛高等学校
  • 大学:大阪体育大学 スポーツマネジメント学科

1990年に大阪府で生まれ、高校は大阪信愛高等学校です。

大阪信愛高校は女子校で偏差値50〜58の私立です。

高校時代は身長170cmを超えており、バレーボール部で大活躍されていたそうです。

大学は大阪体育大学に進学されます。

部活はなんと『アルティメット』という部活に入ります。

アルティメットは日本語で究極という意味で、フリスビーとアメリカンフットボールを混ぜたようなスポーツです。

新井貴子さんは学生の頃スポーツに打ち込んできたのは父親の影響だそうです。

実は新井貴子さんの父親は元近鉄バッファローズや南海ホークスで活躍した『新井宏昌』さんです。

現在はソフトバンクの2軍打撃コーチで活躍されていますが、新井宏昌さんの一番有名な話は、イチロー選手とのエピソードです。

イチロー選手がまだ入団した頃、オリックスの1軍打撃コーチをしており、イチロー選手のバッティング指導はもちろん、鈴木一郎から登録名を『イチロー』と提案した人物です。

今のイチロー選手があるのも新井宏昌さんとの出会いがきっかけですね。

野球一筋の父親を見て、育った新井貴子さんも自然とスポーツに打ち込み、結果を残したいと思うようになるのは必然的であるように思えます。

大学2年生の頃に全国大会で準優勝し、大活躍されます。

稲垣啓太選手と交際が報じられましたが新井貴子さんがやってきたスポーツがラグビーに似ていますので、共通の話で馬が合ったのかもしれません。

そして幼い頃からスポーツに打ち込み、稲垣啓太選手と考え方なども共感できる部分が多そうですね!

新井貴子のモデル転向の理由は?

学生時代スポーツ一筋で生活をしてきた新井貴子さんですが、プロにはならずに現在はモデルとして活躍中です。

モデル転向の理由は、お姉さんの影響。

20歳で全国準優勝しスポーツも結果が出て、充実した生活を送っていた新井貴子さんは何か新しいことをチャレンジしたいと思っていたそうです。

その時姉がミス日本ミス着物でグランプリをとり、姉に誘われてモデルの道に入ります。

今までスポーツに打ち込んできた新井貴子さんは一度モデルをやると決めたら、とことんやり切ると決めたそうで、翌年にはグランプリを受賞し、姉妹で2年連続グランプリ!と話題になりました。

ただ、元々モデルを幼い頃から目指していたわけではなく、不安や自信はなかったそうですが、体育会所属をPRし元気にハキハキと今自分のやれることを思いっきりやったそうです。

今では人気モデルですが、初々しいエピソードです。

大学卒業後には、シンガポールでパリコレモデルを目指します。

2017年には、カルバン・クラインやプラダなどハイブランドのランウェイを歩き、現在ではコーチやZARAの広告モデルになっています。

これからもモデルとして活躍の場を広げていきそうです。