グルメ

【青空レストラン】塚原牧場の梅山豚とは? お取り寄せ可能!購入方法は?

2020年5月2日18:30~青空レストランで紹介された梅山豚。極上の脂を持つ極上の豚肉と紹介されとても美味しそうでした。

気になったのでまとめてみました!

青空レストランで紹介された塚原牧場の梅山豚とは?

青空レストランで紹介された塚原牧場は茨城県猿島群境町にある牧場で梅山豚が育てられています。

梅山豚(メイシャントン)は元々中国の豚で、昔はパンダと共に贈答品として送られることが多かったそうで非常に希少な豚です。

梅山豚はどの豚と比べても霜降り、脂の質が違います。しかも脂はしつこくなくあっさり。

ですが、子供が多く産むが、誕生後飼育は難しいと言われています。

塚原牧場はあるきっかけより、梅山豚を取り扱う様になりました。

それは、『21世紀を救う豚』というテーマで放送されたテレビ番組でした。

通常の豚の飼料は育てるために輸入しているとうもろこしを食べさせて育てていきます。

梅山豚は雑食性の為、食品製造過程で残った材料で育てているようです。

実際に海外ではとうもろこしを食べれず飢えに苦しんでいる人々もいます。

そのとうもろこしを輸入して豚を育てていくことは違うのでないかと考えて、コストがかかる食品製造材料を与えているそうです。

世界の人と動物が共存していく中でとても重要なことですね。

青空レストラン 梅山豚は予約殺到?お取り寄せ、購入方法は?

梅山豚は希少な豚の為、購入方法は一般消費者、レストラン、直売しか行っておらずほとんど流通には回らないそうです。

ふるさと納税をやってるので地方活性化の貢献にもなりますね!

楽天のみのお取り扱いです。

上質な脂がのった梅山豚、一度は食べてみたいですね!