お笑い芸人

【最新】キングコング西野亮廣の年収が驚き!主な収入源は5つ!

お笑いコンビキングコングの西野亮廣さんは、お笑い芸人でありながら色んなビジネスを展開していることで有名ですね。

2019年11月25日のvoicyで西野さんが年収やビジネスの売り上げの内訳について話していましたので、本人の話を元に年収や会社の売り上げ金額をまとめました。

この記事では、

  • 西野亮廣さんの年収
  • 収入源
  • ビジネスの売り上げの内訳金額

この辺りについて深堀りしてみました!

キングコング西野亮廣の年収は?

西野亮廣
  • 西野亮廣(にしのあきひろ)
  • 生年月日:1980年7月3日
  • 年齢:40歳(2021年1月現在)
  • 出身地:兵庫県
  • 所属:吉本興業

たくさんのビジネスを持っていて、そして革命家として人気のキングコングの西野亮廣さんは間違いなく多額の年収に違いありません。

西野亮廣さんは2019年11月25日にvoicyで年収自身のビジネスの売り上げ内訳を話していました。

ビジネスの売り上げ内訳から独自に計算して予測したところ8億円は超えていました!

  • お笑い芸人ステージ:7000万円
  • 講演会:3500万円
  • CM:3000万円
  • オンラインサロン:5億2800万円
  • 本・絵本印税:1億6800万円

年間売り上げ予測金額:8億3100万円

(※あくまでも西野さんの年収の話を元に独自の調査により金額を算出し予測したものです。)

しかし、実際に西野亮廣さんが生活費のためにもらっている年収は500万円ほど

  • 西野亮廣さんの年収の内訳はどんな仕事?
  • そして年収は500万円ってどういうこと?

キングコング西野亮廣さんのビジネスと一緒に見ていきましょう。

キングコング西野亮廣 年収内訳①お笑い芸人

お笑いコンビキングコング

西野亮廣さんは起業家や絵本作家のイメージが強くなりましたが、お笑い芸人として漫才の舞台にも立ち続けています。その数は、月に20~30ステージあり、年間で300!

一般的にお笑い芸人の営業が1回50万円〜150万円です。

キングコングは芸歴20年目なので、それなりにもらっている方だということなんで、1回2人で100万円ほどではないでしょか?

それを年間で300ステージなので、1億5000万円ほどの売り上げ予測。

50万円 × 300ステージ = 1億5000万円

もちろん吉本興業の取り分もあるので、丸々全部お給料にはなりません。

吉本興業は、以前岡本社長が会見で話したギャラの配分は、『平均値で5:5、6:4』とのこと。

ですので、西野亮廣さんのお笑い芸人の年収は多めにみて7000万円ほどと予測します。

キングコング西野亮廣 年収内訳②講演会

西野の講演会

革命家の西野亮廣さんの講演会は大人気で、開催すればすぐに満員が埋まるほど!

講演会は1本50万円で依頼を受けて、年間70本ほどの講演があると話しているので、計算すると年間3500万円の売り上げ金額。

1本50万円 x 70本 =3500万円

講演会はどんどん人気になっていて、コロナの影響でオンラインでの講演会を開くことを発表したら3日で7000人が殺到するという大盛況だったようです!

講演会の売り上げで3500万円ほどの売り上げが年間であります。

キングコング西野亮廣 年収内訳③CM

最近はCM出演してる西野亮廣さんを見ない気もしますが、たまにCMも出演しているそうです。

CMは年間契約で、人によってギャラは違いますが、参考に同じお笑い芸人のオードリーの2019年度のCMギャラが3000万円とFLASHが発表しました。

そのキングコング西野亮廣さんもそのギャラと同等だとすれば、CM契約で年間で3000万円です。

キングコング西野亮廣 年収内訳④オンラインサロン

コングコングの西野亮廣さんが運営してるオンラインサロンの売り上げもあります。

会員の月間会費が1000円です。そして2020年4月現在の会員数が4万4000人。

これを計算すると、

1000円/月x4万4000人=4400万円/月

4400万円x12ヶ月=5億2800万円/年

年間で5億円を超える売り上げになる予測です。

 

オンラインサロンは新しいエンターテイメントを生んでいく仲間を増やしているそうで、いずれはディズニーを超える!と宣言しています。

まだまだ会員数は増えていきそうですね。

キングコング西野亮廣 年収内訳⑤本・絵本

キングコング西野亮廣さんは月に1.2冊のペースで本や絵本を出版しています。

本は一般的に10万部売れると1400万円の印税が入るそうです。

そうなると、仮に年間12冊のヒット本を出版したら、1億6800万円の印税が西野さんに入る予測になります。

1400万円x12冊=年1億6800万円

 

西野亮廣さん初めて出版した絵本『えんとつ町のプペル』は42万部を売り上げるという快挙を果たしました。(絵本は5000部売れれば大ヒットと言われています。)

ですので、実際には1億6800万円の印税を超えているかもしれませんね!

そしてその絵本出版後に出版したビジネス本『革命のファンファーレ』は17万部以上売れました。

 

こうした5つの収入の柱から独自に計算して予測したところ西野さんの売り上げ金額は8億円超えていました!

  • お笑い芸人ステージ:7000万円
  • 講演会:3500万円
  • CM:3000万円
  • オンラインサロン:5億2800万円
  • 本・絵本印税:1億6800万円

年間売り上げ予測金額:8億3100万円

(※あくまでも西野さんの年収の話を元に独自の調査により金額を算出し予測したものです。)

キングコング西野亮廣の年収の使い道は?

年収を(推測)8億以上も稼いでるキングコング西野亮廣さんは、どういう使い道をしているかが気になりますよね。

実はキングコング西野亮廣さんは自分の生活費に興味がないと話しています。

年収は自分のために使ったり貯金をするのではなくて、全て株式会社NISHINOの売り上げにして、西野亮廣さんは役員報酬としてざっくり年500万円ほどのお給料をもらってるとのことです。

(役員報酬はアラフォーサラリーマンの平均年収ほどということを言っていました)

実際に西野亮廣さんが受け取ってる年収というのは年500万円ほどというので驚き!!

 

お金よりも挑戦し続けられることが大事新しいエンターテイメントを作ることが何より大事にしていることなんだそうです。

なので厳密には、生活費に興味がなく制作費には興味があるみたいです。

お金は会社に還元して、また新たにエンターテイメントを作っていくお金に回しているということですね!

なので、年収がいくらか?ってひけらかすこととか、
「俺これくらいやぞ」って言うことに興味ないし、
人がどれくらいもらっていようが「へー」って言うだけで、

「そんなことより、どんなエンターテイメントを世の中に提供してんの?

っていうほうに興味があるので。
そんなとこです。

https://note.com/entamelab/n/n72ffc5e4ab9a

かっこいいですね!

本当に自分の信念を持っていて、批判を恐れずに進んでいって新しいものを生み出していく力は多くの人が惹かれる理由だと思います。

【まとめ】キングコング西野亮廣の年収

キングコング西野亮廣さんの年収とその内訳のビジネスを紹介しました。

ビジネスの年間売り上げ金額や年収はあくまでも推測になりますが、西野亮廣さんのnoteで本人が言っていたことを元に算出しました。

売り上げとしては8億越えですが、西野亮廣さんはそれを会社に還元して役員報酬として年500万円ほどの年収を得ていました。

これからも変化して挑戦し続ける西野さんが楽しみです!

 

キングコング西野の自宅場所は五反田!超おしゃれな自宅は貸し出ししてる?! 2020年4月30日放送の『直撃!シンソウ坂上』にキングコングの西野亮廣さんの自宅が公開されました。 キングコング西野亮廣さんの...
error: Content is protected !!