グルメ

青空レストランで紹介されたイノブタとは?購入方法は?

2020年4月25日18:30~放送された青空レストランで紹介されたイノブタ。イノブタの名前の由来と購入方法について調べてみました。

【青空レストラン】イノブタとは?

イノブタとは文字通り、イノシシと豚のハーフです。

イノ+ブタ=イノブタです。

和歌山県すさみ町ではイノブタを全国に広げようと街をあげて取り組んでいるそうです。

和歌山県すさみ町は『イノブータン王国』と自分たちで名前をつけて全国にPRしてます。

今回紹介されたすさみ町のイノブタブランド名は『イブの恵み』です。

F1と呼ばれる一代雑種にこだわっており、純正のイノシシと豚のハーフがイブの恵みブランドになります。

これ以上の交配になると、イノブタの味のバランスが崩れる為、ハーフにこだわりを持っています。

味はあっさりしていて臭みが無く、癖のないが風味があり、見た目は赤みが濃く、牛肉に似ています

豚肉に比べ歯ごたえがあり、保水性が良く肉汁の漏出が少なく、脂身には甘くコクがあり、口の中でとろけるような滑らかさが特徴です。

【青空レストラン】イノブタのお取り寄せ購入方法は?

青空レストランで紹介されたイノブタの購入方法はこちらから購入できます。

普段食べている豚肉と食べ比べして違いを楽しむのも面白いですね!