グルメ

せっかくグルメの屋台餃子は安兵衛!星野源興奮!取り寄せ方法は?

バナナマンのせっかくグルメで紹介された超美味しそうな高知県屋台餃子。

バナナマンの日村さんが屋台で餃子を食べる姿を見てスタジオにいた星野源さんが魅了されていました。是非外出自粛が解禁されたら、現地で屋台の雰囲気味わいながら、餃子を食べたいですよね。

お店の名前は?取り寄せ方法は?まとめてみました。

[せっかくグルメ] 屋台餃子安兵衛とは?

星野源さんが屋台餃子を食べる日村さんを見て、是非食べたい!っと餃子に魅了されていましたね。

屋台餃子の起源

高知県はもともと屋台文化が残っており、今でも屋台は多く存在します。〆のラーメンだけでなく、お酒のアテとして餃子が食べられているそうです。屋台と餃子とビールは高知の食文化になんですね。

始まりは飲みの〆としてラーメンが人気でしたが、餃子も〆でも食べやすいと口コミが広がりました。

屋台餃子のこだわり

食材にもこだわりがあって、高知県産のニラとショウガを使い、キャベツ、豚肉もその時期に一番いい物を全国から取り寄せます。

調理方法にもこだわりがあります。お客様の注文後焼き揚げるだけでなく、注文後餃子を皮に包む所から始まります。

中の具も野菜が多い為水分が多く、作り置きが出来ない理由があるので、技術とスピードが求められ、少なからず1年以上の修業が必要だそうです。

また焼き方も蒸し焼きにして、大量の油を入れて焼き揚げることで、独特な触感に黄金色をしたパリパリ餃子が出来上がるそうです。

[せっかくグルメ] 屋台餃子のお店は安兵衛

バナナマンのせっかくグルメで紹介された高知県屋台餃子のお店は『安兵衛』というお店です。

実は高知県に4店舗、東京にも2店舗出店しています。

  • 屋台安兵衛
  • いまどき安兵衛
  • ひろめで安兵衛
  • えびすの安兵衛
  • めぐろの安兵衛
  • 三代目安兵衛南国店

高知県で昭和45年に創業。2020年現在で50年も地元で愛されているお店です。

高知市の繁華街から少し離れた川沿いで、5,6席ほどの小さな屋台で現在の安兵衛本店の営業を始めました。

当時は屋台の名前もなく、ラーメンと餃子だけだったそうです。

[せっかくグルメ] 屋台餃子安兵衛の取り寄せ方法

安兵衛の絶品屋台餃子はこちらのホームページから購入することができます。

残念ながら、消費期限が短いので北海道、東北、沖縄に発送が出来ないようです。

手作り餃子セットだけでなく、屋台餃子のタレも販売しています。

また餃子セットの中にはレシピ(美味しく焼き揚げる方法)も入っており、お店に近い形で再現できそうですね。

是非、自宅でキンキンに冷えたピールと餃子で家飲みなんかは如何でしょうか?

【まとめ】せっかくグルメの屋台餃子安兵衛

バナナマンのせっかくグルメで紹介された高知県の屋台餃子についてまとめまいした。

屋台餃子のお店は『安兵衛』というお店でこちらのホームページより取り寄せすることができます。

地域によっては取り寄せできないところもありますのでご注意ください。