モデル・タレント

テラハ新野俊幸(社長)の事件ビンスイとは何?話題を利用したビジネス展開がすごい

テラスハウス東京に出演したの新野俊幸さん(社長)数々の事件を巻き起こしていて話題になっています。

特に南海キャンディーズの山ちゃんがつけたビンスイ事件が多くの話題を呼び、社長はその話題性を使ってグッツなどを作るというビジネス展開を見せました。

さすが起業家ですね。

そのビンスイとはなんのこと?社長の話題を生んだ事件は?ビジネス展開についてもまとめました。

テラハ新野社長事件①待ち伏せ

テラスハウス35話で新メンバーの夢ちゃんが入りました。

「可愛い」「胸がでかい」とか色々前評判を聞いた新野俊幸さんは、メンバーみんなでテレビをみている時に夢ちゃんが帰ってくる頃を見計らって、1人リビングで待ち伏せしていました。

他のメンバーに取られないように第一印象を良くするためにロックオン!

テラハ新野社長事件②ビンスイ

テラスハウス34話で夢ちゃんが帰宅して2人で話し始めるとともに瓶ビールを1本夢ちゃんにあげました。

それを飲み出した夢ちゃんに「ちょっと一口ちょうだい」と間接キスし始めました。

それも3回も。

スタジオでは山ちゃんに「妖怪ビンスイ」と名付けられました。

瓶を吸うことからビンスイと名付けられたのだと思います。

そしてその後テラハの新野俊幸さんのツイッターの名前が『新野・ビンスイ・俊幸』に変わりました(笑)

話題性は抜群でビンスイパーカーやTシャツまで販売しました。

ビジネスにしちゃってるところさすが会社の経営者!

ビンスイパーカーなど関連商品のグッツを販売していました。

テラハ新野社長事件③盗み聞き&待ち伏せ

クリスマスパーティーをしている時にしおんくんが夢ちゃんをプレールームに誘います。

クリスマスパーティーでゲームをして大盛り上がりしてた新野社長の目が一瞬にして変わります。

新野社長は狙ってる夢ちゃんが違う男性に誘われてしまって、自分の目に届かないところに行ってしまって絶体絶命。

そうすると、シオンくんと夢ちゃんが話してる部屋のドアに耳をつけて盗み聞きしたり、ドアの前でずっと待ち伏せていました。

しおんくんと夢ちゃんの話しが終わるまでずっと部屋の前にいて、出てきた夢ちゃんをすぐに誘って新野社長と夢ちゃん2人きりでプレールームで話すことになりました。

テラハ新野社長事件④リップクリーム

クリスマスに夢ちゃんとデートすることに成功した新野社長は、クリスマスプレゼントにジョーマローンのリップクリームをプレゼントします。

これは良い匂いだし冬の必須アイテムリップを選ぶところセンス良いと思っていたら、塗ってあげると言って夢ちゃんの唇に塗り始めました。

塗り終わったところで急にキス

こんな肉食系?は今の日本に少ないのではないでしょうか(笑)

夢ちゃんとキスしたくてこのプレゼントだったということか・・・

急すぎて拒めなかったけど、「キスはしてほしくなかった」と後々夢ちゃん女子部屋で話していました。

テラハ新野社長事件⑤京都タワーキス

京都旅行に4人で行った夜、夢ちゃんを誘って新野社長は京都タワーに行きます。

夜景をみながら座って話していて、いきなり夢ちゃんに「ちょっと目つぶって?」と言います。

それに感づいた夢ちゃんは「やだ」と断ります。

そのあとも何度も「一回だけ」とか「どうして?」「なんでクリスマスの時は良かったの?」と質問攻め。

これもまたテラハ新野社長の伝説衝撃事件になりました。

テラハ新野社長事件⑥グラス吹き

テラスハウス41話で夢ちゃんと念願の北海道旅行にいけて、グラスを2人で手作りしました。

そして夢ちゃんがグラスを作るために吹いている時に、横から夢ちゃんの耳元に息を吹きかけていました。

社長は話題作り専門家みたいです。

テラハ新野社長事件⑥レモン吸い

夢ちゃんと社長の北海道旅行の夜、ススキノのバーで飲んでいました。

社長は夢ちゃんにはテキーラをガンガン飲ませて、完全に酔っ払うように仕向けていました。

そして夢ちゃんがテキーラを飲んだ後食べたレモンをもらい、そのレモンを吸うという行動にでました。

初対面の日に夢ちゃんが飲んだ瓶ビールの間接キスを積極的に狙った『ビン吸い』事件があるので、もはやあまり驚きはしませんでしたが・・・

その他にもテラハ41話はかなり社長事件が満載でした。

まとめ

テラハ新野俊幸さん(社長)が巻き起こして話題になった事件をまとめました。

新野社長自身も自分の事件をツイッターで拡散していたり、話題性がすごいのでさすが起業社長ですね!人とは違う方法で旋風を巻き起こしています。

逆に全て策略通りかもしれません。

スタジオでも新野社長から目が話せないとワクワクしていることも言っていました。ファンも多いです。

error: Content is protected !!