ジャニーズ

それスノの全国の湧き水のロケ地はどこ?[それスノーマンにやらせてください]

SnowManの帯番組がスタートして初回から世界のトレンド2位に入るととてつもない話題を生み出しました!

さすがジャニーズを背負う人気グループですね。

『それスノーマンにやらせてください(それスノ)』の初回放送は「全国で1番美味しい水はどこなのか?」調査でした!

全国の地域別にそれぞれのメンバーが美味しい湧き水を採ってくるという企画でした。訪れた『僻地』とはどこだったのでしょうか?

ロケ地をまとめましたので聖地巡礼のご参考にしてください。

それスノロケ地①宮舘渡辺チーム 宇津江四十八滝

宮舘さん渡辺さんチームが行ったのは岐阜県の宇津江四十八滝(うつえしじゅうはったき)という場所でした。

岐阜県でも富山県や石川県に近い上の方です。

信州の標高1200mの滝上川から流れる滝水は見るからにとっても透き通っていて、冷たくて美味しそうな湧き水でしたね。

標高1,200mの滝上川を源として流れ出す四十八滝川は、急峻な谷あいに数々の伝説を秘めた大小無数の滝を造り出しました。 苔むす大樹や岩をぬい、水煙を上げて落下する滝群は、四季折々に装いを変え、まさに秘境そのもの。

https://48taki.com/waterfall/index.html

宇津江四十八滝には13もの滝があり、一番上の上平滝までは1時間ほどのハイキングコースでした。

●住所

岐阜県高山市国府町宇津江3232-1

●アクセス方法 (東京から)

東海道新幹線 東京〜名古屋

高山線特急 名古屋駅〜高山駅

高山線普通 高山駅〜飛騨国府駅

飛騨国府駅からは定期バスが運行しています。

道中は良い石がたくさんあるので、長いハイキングコースも楽しむことができますよ!

それスノロケ地②ラウール深澤チーム 白水水源

ラウールさんと深澤さんの最年少最年長チームがロケに行った場所は熊本県南阿蘇の白水水源でした。

とっても綺麗な水源で環境庁の名水百選に選ばれています。

のどかで自然をたっぷりと味わえる場所ですね。

ロケ時間わずか10分という短さでわかったと思いますが、駅からとっても近くてアクセスはしやすいです。1時間もハイキングコースを歩かなくても大丈夫です!

撮れ高を気にする深澤さんにとってはショックでしたけどね。

最寄りの南阿蘇白川水源駅から歩いてたったの10分です。

阿蘇山のすぐ麓にあります。

●住所

〒869-1502 熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字白川

●利用料金

高校生以上100円/人

それスノロケ地③阿部岩本チーム 尚仁沢湧水

阿部さん岩本さんが行った名水のロケ地は栃木県にある尚仁沢湧水(しょうじんざわゆうすい)でした!

こちらも環境庁より名水百選に選ばれているものです。

 濃厚な植物の息遣いにつつまれた森に走る水面はまるで、水あめを流したかのような彩りです。 地域住民ばかりか遠く町外の人々にまで清流として知られる荒川の源流は、尚仁沢湧水を始め、高原山中からこんこんと湧き出す幾筋もの清らかな流れに端を発しています。

https://www.town.shioya.tochigi.jp/info/141

説明を読むだけで飲んでみたくなるお水ですね。四季折々の風景も楽しみながら名水の川の近くを歩くことができます。

森林浴が楽しめて自然の中でリラックスすることができそうですね。

マイナスイオンもたっぷりです。

そして岩本さんと阿部さんは熊に遭遇した時の対処法を2人で再現していました。

アクセス方法は車しかありあせん。

阿部さんと岩本さんはなんと宇都宮線矢板駅から3時間以上も歩き続けました!すごすぎ!

本当に体張ったロケになりましたね。地図で見ると4時間もの道のりです。

東京駅から矢板駅までは新幹線と在来線を使って約1時間半で行くことができるので、関東に住む人にとってはロケ地の中で一番訪れやすいところでしたね。

駅からはかなり遠いですが、車だったら40分かからないぐらいでアクセスすることができます!

それスノロケ地④佐久間 月山山麓湧水群

それスノロケで唯一1人だった佐久間さんが訪れたのは山形県にある月山山麓湧水群(がっさんさんろくゆうすいぐん)でした。

観光名所化していないので、なかなかこの名水目当てに訪れる人は少ない場所かもしれません。

ロケした時期はまだ雪がとっても深くて、名水を採ることができる場所までいくのに雪かきをしなければいけませんでしたので、佐久間さんは必死に体を張って雪かきしましたね。

名水を採ることができた時は本当にドラマでした!

それスノロケ地⑤目黒向井チーム 別府弁天池

目黒さん向井さんチームが訪れたのは山口県にある別府弁天池でした。

こちらも環境庁の日本名水百選に選ばれています。

特徴が写真で見てわかる通り曇りの日でもこのコバルトブルーの透き通った色をしています。不思議なほどの綺麗さですよね。

目黒さんと向井さんは別府弁天池から少しはなれた於福駅(おふくえき)というところからスタートしてこの弁天池にたどり着きました。

ゆっくり2人の面白い掛け合いが見ることができて面白かったです。

近くではマス釣りや食べるのも楽しむことができるそうです。

別府弁天池に行く前に『おふく道の駅』という場所で聞き込み調査したり足湯に浸かったりもしていましたね。

まとめ

『それスノーマンにやらせてください』の初回放送のロケ地をまとめました。

  • 宮舘渡辺チーム・・・岐阜県 宇津江四十八滝
  • 深澤ラウールチーム・・・熊本県 白水水源
  • 阿部岩本チーム・・・栃木県 尚仁沢湧水
  • 佐久間・・・山形県月山山麓湧水群
  • 目黒向井チーム・・・山口県 別府弁天池

気になる名水やメンバーが訪れたロケ地を聖地巡礼したい方は参考にしてください。

最後までご覧いただきありがとうございました☆

https://kimamani-hitori.com/2020/03/24/mukai/
error: Content is protected !!