グルメ

ガクト芸能人格付け2020で美味しいと絶賛した5000円のワインの銘柄は?購入方法は?

2020年も『芸能人格付けチェック!』で連勝58を持つガクトさんが注目されていました!

ガクトさんはこの格付けチェックに相当なプレッシャーを感じながらも、個人では無敗を貫いていました。

そのガクトさんが格付けしたワインが話題になっています。

ガクトさんが美味しいと言っていた5000円のワインは?100万円のワインは?

まとめました。

ガクト ワイン格付け結果!5000円と100万円のワイン

1本5000円のワインと100万円のワインを当てる問題。

100万円と5000円はかなり金額的には差があるので、正解できると思いきや多くの芸能人が不正解をだしていました。

ガクトさんはテイスティングに時間をかけて、少し迷っているようにも思えましたが・・・

正解の部屋に行くと、、、、

ガクトさんはやっぱりいました!! 格付け成功!!

今年も力強いガッツポーズがみられました!!

【格付け】ガクトが絶賛した5000円のワインは?

ガクトさんが非常に美味しいと言っていた1本5000円のワイン。

100万円は手が届かないけど、5000円ならご褒美に飲んでみたい!と思う人がたくさんいるのではないでしょうか?

その銘柄は『フランス産のボルドー1976』でした。

<フランスワイン>
1976年のボルドーは降水量が少なく、晴れの乾燥した日が多かったため、平年より前倒しでの収穫となりました。前年と同様にワインによってバラつきが少なく、どの地域のワインでも平均的に美味しく楽しめます。ブルゴーニュは赤白ワインとも久しぶりの当たり年となり、申し分ありません。ローヌもボルドーと同じく乾燥した日が多く、特に赤ワインは濃厚でパワフルなワインに仕上がりました。長期熟成にも向いているため、おすすめですがあまり流通しておらず、入手困難になっています。

https://love-wine.jp/vintage/1976/chart/

1976年は降水量が少なく乾燥した日が多くて濃厚でパワフルは味わいになったそうです。

長期熟成に向いているそうですが、人気のためあまり流通していないそうです。

やはり貴重で流通はあまりしていないのですね・・・。

【格付け】ガクトが飲んだ100万円のワインは?

100万円のワインは

『シャトー・ラトゥール1959』

1959 Chateau Latour, France

シャトー・ラトゥールは、仏国ボルドー地方で造られる一級格付け赤ワインです。5大シャトーの一つであり、世界のワインの頂点に立つ銘柄です。

1959 シャトー・ラトゥールは当たり年の偉大なヴィンテージです。1959年産ボルドーワインは市場にほとんど残ってないのですが、数十年のワイン熟成の意味を理解させてくれる貴重なヴィンテージです。

1959年産シャトー・ラトゥールの世界における平均小売価格は33万9千円です。ここ2年間でも国際オークション落札価格は上昇傾向にあります。

1959 当たり年 シャトー・ラトゥール 通販の価格、最安値段サイト集
  • 意休格付けの赤ワイン
  • あたり年の偉大なヴィンテージ
  • 平均小売価格33万9千円だが、オークションで価格上昇中

詳細はこちらで確認できます↓

1959 当たり年 シャトー・ラトゥール 通販の価格、最安値段サイト集

ガクトの発言に絶賛の声!

『人生はアップデート』と言っていて、知識は奪われることがない財産と語る姿に絶賛の声がありました。

ちゃんと努力されてこの一流芸能人の格を守っているガクトさん、「かっこいい!」という言葉では恐れ多いですね。

知識や経験をしっかり自身の中に蓄積していっているからこそ、ものそのものの価値がしっかりとわかる人になっているのだなと感心しかありません。

まとめ

2020年の芸能人格付けチェックでガクトさんが美味しいと言っていた1本5000円のワインは

『フランス産ボルドー1976』でした。

この年のワインはとってもおすすめな熟成ワインだそうですが、人気であまり世の中に流通していないそうです。

個人連勝62に更新したガクトさん、とってもカッコよかったです。来年も楽しみです!