ビジネス

前澤プライベートジェット売却の値段は46億円!?内装や維持費は?

元ZOZO社長の前澤友作さんが自身のYoutubeチャンネルでプライベートジェットを売る!と発表しました!

剛力彩芽さんも一緒に乗って旅をしたプライベートジェットです。

  • その売却の値段はいくら?
  • こだわりの内装は?
  • 維持費はどれくらい?

まとめました。

前澤友作 プライベートジェットの値段はいくら?

Youtubeチャンネルで「視聴者に何をみたいですか?」と質問したところ

「プライベートジェットを見たい!」とのリクエストが一番多かったそうです。

ただのプライベートジェットではなくて、中にはワインセラーやワイングラスがあったり、照明を赤くできたりする機能があるなどのこだわりっぷり!(後に内装で紹介します)

そのプライベートジェットの購入時の値段がなんと!!

約70億円!!!!

1000億円持っている前澤友作さんにとってはちっぽけな金額だと思いますが、一般庶民には意味がわからない金額ですね。。。

そして気になるのが今回の売却価格です。

今回の前澤友作さんのプライベートジェットは4年間使用しています。

プライベートジェットの中古販売の期待価格を調べてみました。

機齢(機体の年齢)によって大きく異なってきます。飛行時間などによって大きく異なりますが、おおまかに毎年5%から10%程度、機体価格が下落していくイメージとなります。ビジネスジェットは民間機に比べて飛行時間が少ないため、メンテナンスをしっかり行えば30年から50年飛ぶことができると言われています。

https://trafficnews.jp/post/79678/2

おおまかに毎年5%〜10%程度期待価格が下落していくそうですので、

仮に4年間毎年機体価格が10%下がっていったと想定すると、、、

45億9270万円!!!!

こんな額買う個人は日本になかなかいないでしょうから、きっと企業から問い合わせがくるかもしれませんね。

宝くじが当たっても手が出せない額・・・・

値段は要相談なので、値引き交渉とかも応じてくれるのかもしれません。

前澤友作プライベートジェット 維持費は?

プライベートジェットは購入するだけではなくて、駐機費用などの維持費も当然かかってきます。

一般的にプライベートジェットの維持費を調べてみました。

駐機費用、整備点検費、保険料などで年間2億円から3億円以上の高額な維持費がかかる

https://trafficnews.jp/post/79678/4

年間で約2億〜3億円以上の高額は維持費がかかるそう!!!!

これもこれですごい額ですね・・・

そして、かかるコストはこれだけではありません・・・まだまだ続きます。

前澤友作プライベートジェット 人件費

プライベートジェットが飛ぶ時には当然機長、副機長、キャビンアテンダントがいます。

動画でも話していましたが、何かあった時のために必ず機長・副機長を雇っているそうですね。

おそらく年間契約だと思います。

機長・副機長はそれぞれ推定2500万円/年なので、二人合わせて5000万円。

CAは一人年間500万円ほどだと思いますので、2人いたと仮定して1000万円

ですので、人件費の年間費は約6000万円です。

ちなみに、フライトは99%オートマチックだそうなので、機長・副機長がするのは離着陸のほんの少しの操作だそうです。

前澤友作プライベートジェット 驚きの内装!!

ワイングラスとワインセラー

前澤友作さん、ワインが大好きだそうで機内でもワイングラスで飲むこだわりっぷりです。

ですが、機体が揺れることが多いので普通に置いておいたら全て割れてしまいますよね。

そんなことがないように、ワイングラスの底の部分に合わせた窪みを作っていてワイングラスを固定しています。

みんなで食事ができるスペース有り! 9席の部屋

最初に紹介されたのは9席ゆったりしたシートがある部屋です。

ここでは机を囲んだシートもあるので、ゆっくり食事をすることができます。

机の端っこにベビースターなどのお菓子がおいてあるのが、なんかとっても可愛かったです(笑)

ベンチシートの部屋 14人部屋

14人入れますが、実際にはそんな人数が入ったことはないそうです。

その理由は、ベンチシートを倒してベットのようにして使用することがほとんどだからだそうです。ここはほぼ寝る部屋ですね。

こだわりのトイレ

ファーストクラスのトイレは当たり前なのかもしれませんが、ウォシュレット付きのトイレでした。

そしてトイレカバーの上にまたおしゃれなカバーがかけてあって、おしゃれな雰囲気を崩さないようにもしていましたよ!

手をふくタオルも特注で、飛行機の外観と色やデザインを合わせていました。

照明や窓のブラインドを閉める操作はiPod一つ!

照明を変えたり、窓を閉めたりする操作はiPod一つで操作できるそうです。

Wi-fiかBluetoothと繋げているのだと思います。

X JAPANのYOSHIKIさんと乗った時は、この赤い照明にして語り合っていたそうです。

前澤友作 プライベートジェットの詳細

Youtubeチャンネルの備考欄から抜粋しました↓

■前澤プライベートジェット詳細

  • メーカー :BOMBARDIER
  • 機体 :GLOBAL 6000 (BD-700-1A10)
  • 年式:2015年
  • フライト総時間:約1,200時間
  • 価格:応相談

購入希望の問い合わせはmz.privatejet@gmail.comまで

まとめ

前澤友作さんのプライベートジェットの値段についてまとめました。

価格は全て推定ですが、

  • 購入価格=70億円
  • 売却価格=約46億円
  • 年間維持費=2~3億円以上
  • 年間人件費=約6000万円

どんな人から問い合わせがくるのか気になります!

この動画はわずか1日で70万回弱の再生回数でYoutuber潰しにかかっていますね(笑)

話題作りの名人!前澤友作さん勢いがすごいですね。